口唇ヘルペスができると憂鬱に・・・再発しないように心がけていることはストレスと食事 口唇ヘルペスを早く治すには?正しい治し方公開

口唇ヘルペスができると憂鬱に・・・再発しないように心がけていることはストレスと食事

性別:女性
年齢:25歳
職業:派遣社員

 

 

高校生の時に初めて口唇ヘルペスに

口唇ヘルペス

高校生の時に初めて口唇ヘルペスができました。
家族も誰も口唇ヘルペスにかかったことがなく最初は口唇ヘルペスだと全く気づきませんでした。
高校の運動会が終わり疲れている頃でした。
急に口の周辺がピリピリするなと思っていたら翌日にはそれがどんどんと広がりかさぶたのような状態になっていました。
なんで急にケガしたようになっているんだろうと不思議に思い、思春期だったこともあり気になってしまい早く治したい一心でかさぶたを取ってしまいました。
それが原因なのか少し小さくなってきたなと思ってきたときに別の箇所にまた口唇ヘルペスができ始めました。
結局治るのには1か月以上かかってしまいました。
両親も口唇ヘルペスということを知らなかったので病院にもいかず自然治癒だったのでこんなに長引いてしまいました。

 

 

自分の顔に自信が持てなくなる

口唇ヘルペス

それから社会人になるまで一度も口唇ヘルペスになることはありませんでした。
ですが、社会人に出てストレスが原因だと思うのですが、再び口唇ヘルペスができるようになりました。
大体1年に1回は必ずなります。
仕事は接客業をしていたのですが、口唇ヘルペスができると自分の顔に自信が持てなくなります。
お客さんから気持ち悪いと思われないだろうかと心配になります。
また、彼氏がいたのですが、口唇ヘルペスができる間は食器なども同じものを使うと移ってしまうし、キスもできなくなりました。
自分の顔を見るのも嫌になってしまい、できるだけ口唇ヘルペスができたときは自宅に引きこもるようになりました。どうしても外に出るときにはマスクなどで隠すようにしていました。

 

 

ストレスと食事に気を付ける

なるべく口唇ヘルペスができないように色々と注意しようと思い、口唇ヘルペスができる原因は体の免疫力が低下しているときということが分かりました。
ストレスをため込まないようにすること。
また、風邪などもひかないようにするために食生活には気をつけました。
かなり偏食が激しく、普段あまり野菜を取っていなかったのですが、必ず食事するときには野菜を食べる。
ヨーグルトや果物など体によさそうなものも定期的に食べるよう心がけました。
また、口唇ヘルペスは早いうちに発見すると拡大を防ぐことができます。
手元に口唇ヘルペスの薬を必ず準備していて、口のあたりがピリピリしてきたなと思ったらすぐに薬を塗るようにしています。
今のところ2年ぐらい口唇ヘルペスは出てきていません。

 


【注目記事】
りぷさぷりの説明ページ
ピリピリ・チクチク・ジュクジュクを繰り返さないように商品化されたりぷさぷりを管理人がピックアップし解説しています。どんな商品なのでしょうか?!

トップページ ヘルペスとは 症状 種類 原因 再発 移る 予防