口唇ヘルペスは免疫力低下のサイン。生活リズムを見直す 口唇ヘルペスを早く治すには?正しい治し方公開

口唇ヘルペスは免疫力低下のサイン。生活リズムを見直す

 

女性
40歳
専業主婦

 

ある日突然不自然に…

口唇ヘルペス

ヘルペスという言葉自体も聞いたことのない幼少期、昨日までなかったのに朝起きて鏡を見ると、唇の上にボコッと腫れ物のような異物があり驚いたのを覚えています。
これが口唇ヘルペスというものだと親に聞き、触るとか痛いし、目立つしひどく嫌でした。
よくよく思い返すと、我が家は家族で同じフェイスタオルを使用していて、歯磨きコップも同じだった為、もしかしたら家族から移ったのかもしれないと言われました。
うちの親も良くヘルペスが出来ていて、マスクをして隠していたのを覚えています。
しかしどちらかと言うとヘルペスは、その人自体の体調に問題がある時に出るもので、出来やすさには個人差があります。

 

すぐには治らない、そして繰り返すヘルペス

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスというものは、言わばニキビの性質と似ていて、皮下に根っこを張っています。
体力低下や不調時に何らかのきっかけで、その眠っていた根っこから芽を生やすかのごとく現れるのです。
厄介な事に傷と違い、外側からの塗り薬ではすぐには治りません。
内面からのケアも必要で、疲労がたまっていたり、睡眠不足が続いたり、ビタミン不足だったりすると、わたしは良く出来てしまいました。
その時はビタミン剤を服用し、ヘルペス自体にはオロナインを薄く塗る、後はしっかり夜は体を休める事を心掛けました。
そうしていると10日もすると綺麗に治ります。

 

しかし安心ならないのは繰り返しも充分あるのです。
ヘルペス自体、あまり良い気持ちのするものではありませんよね?
何をしていても気持ちがヘルペスに向かってしまい、皆が見ている気がして、聞かれてもないのに口唇ヘルペスの話ばかりしてしまったりと、確実に生活にも会話にも支障も出ていました。
繰り返しだけは避けたいものです。

 

生活リズムを整えよう

口唇ヘルペス

そもそも口唇ヘルペスが出来ると言う事は、体の何らかの不調をヘルペスという形で教えてくれているという事と感じています。
そのサインの内容は人により違わないますが共通していると思うは、生活リズムが崩れてしまい、体力的にも精神的にもクタクタに疲れてしまっていると出来やすいのでは?
そうならない為には、出来るだけ同じ生活リズムをキープする事が大切です。

 

その中でも睡眠が特に大切です。
夜しっかりと睡眠が摂れていないなら、昼寝してみたり、それで習慣づけて体に記憶させます。
同じ睡眠時間に、バランスの良い食事をしっかり3食!
これだけはせめて確保しています。

 

睡眠には、疲労回復、ストレス解消の効果があります。
またバランス良い食事をするという事は、血液の流れを良くし、老廃物を体外へ排出する役割があります。
これら体内の負のオーラと言われる物達を、出してくれたり消してくれたりそんな大切な役割をしてくれる生活習慣、見直していき整えていくように気を配っています。

 

この事により、口唇ヘルペスサインを出す必要はぐんと減りました。
朝起きて、あれ?唇の上あたりが引っ張られる…なんてあの嫌な予感。朝から不安になります。
そうならない様生活リズムを整え、朝鏡を見て、今日もバッチリ快調!と思える毎日が良いですね。

 


【注目記事】
りぷさぷりの説明ページ
ピリピリ・チクチク・ジュクジュクを繰り返さないように商品化されたりぷさぷりを管理人がピックアップし解説しています。どんな商品なのでしょうか?!

トップページ ヘルペスとは 症状 種類 原因 再発 移る 予防