口唇ヘルペスの原因はウイルス!治らないが上手に付合う=治し方 口唇ヘルペスを早く治すには?正しい治し方公開

口唇ヘルペスの原因はウイルス!治らないが上手に付合う=治し方

口唇ヘルペスの原因はウイルス

 

口唇ヘルペスは単純ヘルペスウィルス1型による感染が原因です。

 

ヘルペスウィルスは8種類ありそのうちの単純ヘルペスウィルス1型が口唇ヘルペスです。

 

このウィルスの大きさは約150nm(1mmの1/10000)位の大きさで、DNAとタンパク質から成っていて自分で、子や孫を作れなく細胞を材料としながらウィルスのコピー作る事で増殖をします。
そして細胞から細胞へと移り行き感染となります。

 

一見、怖いウィルスかと思われますが、決して珍しいものではなく、子供の頃に発症が多い水疱瘡もこのヘルペスウィルスの一つになります。
このように体内に入り込んだヘルペスウィルスは厄介な事に、身体の中に住み着くと自然と外へは出ていくこと事がなく、身体が弱っているときに発症し、表に現れやすいのです。

 

風邪を引いている時やストレスが溜まって疲れている時、衰えなど免疫力の低下、またふとしたキッカケから再発となる事もあり、注意が必要です。

 

このような事を考えるとヘルペスウィルスは、治らないと思っていた方が良く、上手に共存し合う事(=治し方)が大事になってくるでしょう。

 


【注目記事】
りぷさぷりの説明ページ
ピリピリ・チクチク・ジュクジュクを繰り返さないように商品化されたりぷさぷりを管理人がピックアップし解説しています。どんな商品なのでしょうか?!

トップページ ヘルペスとは 症状 種類 原因 再発 移る 予防